Staff blog宇都宮店スタッフブログ

2017.06.01

歴史を感じる

こんにちは、Hanamizuki Cafe 宇都宮店 木村です。

先程の通り雨の強さにとても驚きながらブログを書いております。

急な雨、そして雷、

どしゃ降りかと思えばまた太陽の日差しが...

天気の変化にはまだついていけません。

がんばります!(笑)

さて今日は、

先日実家に帰った時の話をしたいと思います。

実家は仙台市の港の方にある住宅地なのですが、

母が庭いじりが趣味でして家の庭も大分賑わっています。

20170601-01.jpg

ここ数年は実家の庭をまじまじと見た記憶がなく、

久しぶりに眺めていました。

小学生の頃はよく遊んでいた庭、

その頃の風景は今よりも木々が低くまた違った印象でした。

20170601-02.jpg

囲いにしている石を使ってアスレチックの様な遊びをしたり。

その辺で拾った材木を置いて一輪車で障害物レースをしたり。

パターゴルフをしたり。

この狭い中でよくもまぁあんなに遊んでいたなと思い出していました。

ふと庭から入口の方に目をやると...

20170601-03.jpg

あれ?これなんだっけ?

目には入っていましたが、

今までそんなに気にして見たことも無かったので、

何なのかすら分からない物がありました。

母に尋ねると、

昔にどこかに捨ててあったのを拾ってきたそうです。

私が中学に上がる前にはもう既にあったかと思うので、

かれこれ15~20年前でしょうか。

捨ててきたのを拾ったということで、

この物自体の年季はもう少しあるでしょう。

そりゃぁ錆もカビもいい具合になるなぁと思い見ていました。

子供の頃は興味すら持たなかった庭やこの物に、

何か歴史を感じました。

きっとこれからまた年月が経つ中で変化し、

歴史を刻みながら残っていくのだろうと思います。

眺めながら、

その歴史を途切れさせないようにしたいと、

なんとなく感じた一日でした。

私は物持ちが悪いわけではないのですが、

昔から愛用しているなと感じる物がありません。

長く使い続けることが出来る物を買ってこなかったからかもしれません。

宇都宮のカフェや飲食店は、

古民家やリフォームして使っている建物が多く、

味があって素敵だなと感じます。

また、この度実家の庭を見て、

歴史を感じるって良いなと思いました。

汚れも風合いとなり、

使う度に愛着が湧くような、

そんな物をこれから増やしていきたいなと思います。

皆様には、歴史を感じる愛着品ありますか?


拍手する

ページトップ